2010年02月26日

WinUSB を使おう9~API編(2)~

これでやっとWinUSBのAPIが使えるようになる準備完了

APIのリファレンスは
WinUSB User-Mode Client Support Routines
をきちんと読んで使いましょう。

ここではカテゴリ別に概要だけ

[初期化関数]
WinUsb_Initialize

[終了関数]
WinUsb_Free

[初期化後 WinUSBと連携してるDevice情報を取得する関数]
WinUsb_QueryDeviceInformation(Speedを取得)
WinUsb_QueryInterfaceSettings(interface descriptorsを取得)
WinUsb_QueryPipe(Endpointの情報を取得)

[bulk / interrupt pipe 読み書き関数]
WinUsb_ReadPipe
WinUsb_WritePipe

[control endpoint 制御関数]
WinUsb_ControlTransfer

[bulk / interrupt pipe 設定参照関数]
WinUsb_AbortPipe
WinUsb_FlushPipe
WinUsb_ResetPipe
WinUsb_GetPipePolicy
WinUsb_SetPipePolicy

[電源系の 設定参照関数]
WinUsb_SetPowerPolicy
WinUsb_GetPowerPolicy

<Deviceの戻りを非同期で待つ関数>
[Overlapped関数]
WinUsb_GetOverlappedResult

<Deviceに複数Interface だけ使うんじゃないかと思われる関数>
[Interface Descriptorの要素の設定参照関数]
WinUsb_SetCurrentAlternateSetting
WinUsb_GetCurrentAlternateSetting

[Deviceに複数Interface ある場合に明示的に参照する関数]
WinUsb_GetAssociatedInterface
[DeviceのDescriptorを明示的に参照する関数]
WinUsb_GetDescriptor

ここの記載はリファレンスをよんで自分的にカテゴリわけしたので
保障はしませんのでごめんなさい。



ayuthky_m at 14:48│Comments(0)TrackBack(0)driver | WinUSB

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字