2010年02月26日

WinUSB を使おう11~API編(3)~

いやはややっと<初期化>できますよこれで

「CreateFile」で取得した「Device Object Handle」を
初期化API関数「WinUsb_Initialize」に食べさせてあげればいいわけです。

そして他のAPI関数はこの初期化関数で取得できた「WinUSB Interface Handle」(Device Object Handleとはちがいまっせ)
を食べさせてあげるしくみになっています。

これで違うDeviceがWinUSB Driverを使っても混線しないというわけですね。

あとはAPI編(2)で記載した
[初期化後 WinUSBと連携してるDevice情報を取得する関数]
たちをつかって情報を取得してあげて準備OKです。

ちなみに<終了>は
「WinUSB Interface Handle」を「WinUSB_Free」で
「Device Object Handle」を「CloseHandle」でさようならします。


ayuthky_m at 15:09│Comments(0)TrackBack(0)WinUSB | driver

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字