2010年03月

2010年03月29日

AndroidでTwitterと戯れる(1)~設計概要~

Androidにチャレンジ」編を終了して改めて
ガチで取り組んでみようと考えました。
ということで「AndroidでTwitterと戯れる」編スタートします。

一応自分に課題を与えないと適当にすごしてしまうので。。
せっかく(!?)なので「Twitter」と絡んだアプリを作ろうかと思います。


クライアントアプリは敷居が高い(途中で放棄しそうな)ので
気軽な感じにします。

<戯れる趣旨>
1.いちいちクライアントソフト立ち上げて見るのがめんどくさい。。。
→じゃWidgetで貼っとく。
2.TL(タイムライン)じゃなくても面白いこというBOTとかのTweetを適当に拾いたい。
→アカウントなくてもいける?
3.そのうち使えるようになるスキルも少しは学べる課題ももりこんで
→DBつかったり、Timeスケジュールしたりすればいいかな

<設計概要>
TwitterのTweetを定期表示するWidgetアプリ
<設計詳細>
1.Widgetアプリ
2.Twitter APIは「Twitter4j」を活用させていただく。powered-by-twitter4j-138x30

3.Twitterへのログインは任意。
4.段階を踏んで改造していく。

<イメージ>
wigetこんな感じで表示する













widget_menu名前は勝手につけた「AndPopTweet(ぷっ)」
『「Android」の「PopupWidget」で「Tweet」を見るから。』
ICONはAndroid Icons「Androidicons」を使ってみましたよ。












config一応設定画面はこんな感じで














これは今ベースとなるお試し版の画面です。
いまはログインして自分の最新Tweetを表示してるだけなのです。
もちろん更新もされてないです。
さーがんばろう。


ayuthky_m at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Android | Twitter

2010年03月12日

Android にチャレンジ(4)~GoogleAPI Map~

いやはや記事更新ネタができなくて

いろいろSampleコード段階で嵌りました。
OpenSocialにチャレンジしたいとか。。
RSSリーダーを。。。とか
いきなり夢語りすぎて潰れてました。

とりあえずGoogleAPIを使ってみようと思って
Hello,MapView」を元にごにょごにょと。

目標は
「現在地をまず表示して検索でビューんと飛ぶ」

しかしチュートリアル微妙に改編されてなくてつまずきます。
このリンク先では改編されていたのでこちらへ)
0.下準備
1)Android 用 Google プロジェクト: Google API を手に入れる
今は単体での配布はしていないので。。。
「Android SDK and AVD Manager」から「Available Packages」
でAndroid SDKを入手したように「Google APIs by Google inc,Android API "Ver" 」を追加します。
Screenshot-Android SDK and AVD Manager
2)API key を取得する
なんじゃそれとおうものだが一応Google Mapさんを使わせてもらうので
許可書のようなものだと。。。
アクセスするAPLごとに必要かと思うのだがたぶん使いまわせると思います。
無料だけど手順があるのだ。

コマンドプロンプトで
>keytool -list -keystore "C:\Documents and Settings\$USER_NAME$\.android/debug.keystore"
キーストアのパスワードを入力してください:

えー「パスワードなんって。。。」っと思って私はここでうろうろしてしまいましたが、どうやら「Enter」キーぽっちっとなすればよかっただけでした。。。
そうすると

****************  警告 警告 警告  *****************
*  キーストアに保存された情報の完全性は検証されて  *
*  いません!  完全性を検証するには、キーストアの   *
*  パスワードを入力する必要があります。            *
*****************  警告 警告 警告  *****************
キーストアのタイプ: JKS
キーストアのプロバイダ: SUN
キーストアには 1 エントリが含まれます。
androiddebugkey, 2010/03/XX, PrivateKeyEntry,
証明書のフィンガープリント (MD5): XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX:XX


でてきたフィンガープリントを下のサイトにいって

mapkey入力してAPI Keyを入手できます。
ここで「XML」の例をくれるのでこれをあとでLayoutのXMLにぺたっと貼り付けます。





3)プロジェクトを作成する
このときbuildTargetを1)で入れたGoogle APIにしないとだめですよ

1.AndroidManifest.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
      package="sample.android.map"
      android:versionCode="1"
      android:versionName="1.0">

<application android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name">

       <uses-library android:name="com.google.android.maps"/>
        <activity android:name=".MapSample"
                  android:label="@string/app_name">
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>

    </application>
    <uses-sdk android:minSdkVersion="4" />

<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_MOCK_LOCATION"></uses-permission>
</manifest>
--------------
追加するのは
<uses-library android:name="com.google.android.maps"/>


<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_MOCK_LOCATION"></uses-permission>


ま位置が問題なわけでうまく入れるには
「AndroidManifest.xml」を「アプリケーションで開く」-「Android マニフェストエディタ」でやるとちゃんと入れてくれることに気がつきました。
みなさん「テキストエディタ」で編集しがちですが。。
ミスする率が下がりますよ。(自爆)

INTERNETはGoogleMapに使うので

ACCESS_FINE_LOCATIONは自分の位置(本物)
ACCESS_MOCK_LOCATIONはエミュレータで設定できる自分の位置(偽者)

2.Layout XML
なんでかここで私はすごーく躓き続けました。
MapViewの他にはHelloWorldのTextViewがあるだけだったのに。。。
なんだかんだ原因不明でずっと「ClassNotFoundException」でMapViewが認識されず。。。
結局まっさらにして、参考にしたBlogサイトさんのLayout XMLをまんまコピーして API Keyを変えたら直りました。。
こんなところではまらないように。
<com.google.android.maps.MapView
                 android:layout_width="fill_parent"
                 android:layout_height="fill_parent"
                 android:apiKey="入手したキー"/>
が入ってればいいはずだったんですけどね。

3.
後は参考にさせて頂いたコードを元にやりたいことを組み立ててと
とりあえずGoogleMap(アメリカがどどーんと出るところ)まではいった

4.エミュレーターに現在地として認識させるには
Android DDMSを使うというところです
Eclipseで[ウィンドウ]-[パークスペクティブを開く]-[DDMS]をやると

xml - Eclipse SDKこんな感じで出てきます。
ここの「Emulator Control」
でつつーと下のほうに
「Location Controls」があります。
手打ちで場所を指定してもよし
KMLファイルで指定してもよし


KMLファイルはGoogle Earthで作成することが可能ですが
変換サイトで変換しないとLoadできませんでした。
ここでも躓いた私。。。

というわけで前人の知恵のみで作成することに成功しました

device
かっこいいっす!

下にはお世話になったサイトの皆様方のリンクです。


なんだかんだ皆様のおかげでした。。。

[基本編]
http://y-anz-m.blogspot.com/2009/06/android-google-map-api.html#0

http://wikiwiki.jp/android/?Google%20Map%A4%F2%C9%BD%BC%A8%A4%B9%A4%EB

[GPS編]
http://android.siprop.org/index.php?%CA%D9%B6%AF%B2%F1%2FGPS
[GPS KML編]
http://www.hakkaku.net/hakkaker_blog/20090727-556

[検索編]
http://yajiblog.blog101.fc2.com/blog-entry-35.html

[APIリファレンス]
http://code.google.com/intl/ja/android/add-ons/google-apis/reference/index.html


ayuthky_m at 11:25|PermalinkAndroid | Eclipse

2010年03月05日

Android にチャレンジ(3)~見た目を変えて。。~

特に技術的にってわけじゃないんですが
エミュレーターの見た目を変えて気分を上げて
開発しましょうというくだらない話

せっかくdocomoから出るしね
Sony Ericsson Xperia X10
じゃじゃーん
X10wakeupX10home












エミュレーター画面なかなかよいです。

これにするにはこちらのサイトを参考にさせていただきました。
っでつくったAPLを動かそうとしたら。。。

プロジェクトビルドターゲットのを最新のAndroid2.1にしてたので
動きませんでした。
X10はAndroid1.6だったもんで。
とほほほ

ayuthky_m at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Android | Eclipse

2010年03月03日

Androidにチャレンジ(2)~コードの感触~

えっとこの記事を書いてる人は
主につかった言語はC,C++,C#(ぷっ笑)
JAVAはHello Worldぐらいなら。。。
オブジェクト指向はかじった程度なので

コードを書いたことある人はとりあえずコードに触れてみれば
なんとなくわかっていくと思うので、

とりあえずコードの感触について書きます。
コードはAndroid サイトのサンプルコードやチュートリアルコードを入れてみました。


android_tree







・default.properties
Androidにソフト生成ツールが自動でつくったからめったなことではかえないでねってかいてある。
Andriod APIのVersion管理をしているようですね。

・AndroidManifest.xml
ここはソフト情報と実際Androidにソフトを乗っけたときの設定が書かれてるみたい。
MENUで表示されるカテゴリーとかアイコンとか名前とか

・resフォルダ
Resouceフォルダ
(1)drawable ・・・画像を配置するところ(.pngがベストのようです)
(2)layout・・・画面構成要素を設定するところ
(3)values・・・色々あるらしい
strings.xmlで固定文字列などを設定している

・assets
まだなにものか不明わかったら書きます

・src
ソースコード。まぁJavaですわな作法は。


こんな感じで
くわしくはここに書いてありました。。。とほほお恥ずかしい

ayuthky_m at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Android | Eclipse

2010年03月02日

Androidにチャレンジ(1)~環境設定~

何でも屋な雰囲気になってきましたがとりあえず研修でAndroidをやるのでメモする。
えぇ元は携帯APL屋なのでいいんですがね


[準備するもの]
・JDK
・Android SDK
・Eclipse
・ADT Eclipse プラグイン
・Android SDK にPATHを通す

[やったこと]
・Pleiades all in one
・Android SDK
・ADT Eclipse プラグイン
・Android SDK にPATHを通す

Eclipse使うならPleiadesがネ申ですねー
JDKとかも入ってるし

<おまけメモ Ubuntu9.10にも>
・Eclipse
apt-get install eclipse
最新が入ってくれる
・Android SDK
tar zxvf android-sdk_r04-linux_86.tgz
・GEF Eclipse プラグイン
http://download.eclipse.org/tools/gef/updates/releases/
・ADT Eclipse プラグイン
https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/

GEF入れないと入ってくれなかった。。
Pleiades だといろいろなプラグイン入れといてくれるので
入ってるんですよこれが



<素敵なリンク先>
これを書き始めたらこんな素敵な記事がありましたよー
開始時期がニアミスですわ。
http://andronavi.com/2010/02/9421
http://andronavi.com/2010/03/11140


ayuthky_m at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Android | Eclipse